今回参加している音楽学部の学生2名は、バンガー大学音楽学部ピアノ専攻の先生によるレッスンを体験受講しました。日頃から相愛大学で技術的、音楽的な教育をしっかり受けているからこそ、このような体験も対応可能なのでしょうね。

英国立バンガー大学への短期留学では英語力の強化はもちろん、「英語を使って何を勉強するか」まで踏み込みます。
社会学入門やメディア論など、バンガー大学で行われている教養科目の授業の一部も留学プログラムに組み込まれています。さらに、ピアノレッスンのように参加学生の所属する学科や専攻に関係のある授業を受講したり、施設を見学したりできるのもこの短期留学の魅力です。

英語で実技レッスンを受けること、また英国の大学のレッスンではどのような事に視点をおいて指導されるのか、日本でのレッスンと比較できたことは、彼女たちにとってグローバルな視点から大きな刺激となったことでしょう。


20180907_bangor_01.jpg 20180907_bangor_02.jpg

20180907_bangor_03.jpg 20180907_bangor_04.jpg