英国立バンガー大学およびダブリン大学トリニティカレッジ教養学部教員によるディスタンス・ラーニングが今年も始まりました。

全ての学部・学科の学生が無料で受講でき、英国の先生から英語だけでなく、英語を使って様々なテーマを学ぶ貴重な機会です。
修了生にはダブリン大学トリニティカレッジとバンガー大学より正式な修了証(Certificate)が授与されます。

第1回目は「挨拶や自己紹介の英語」として、ダブリン大学トリニティカレッジ教養学部のPenelope Williams先生(ペニー先生)と受講生の自己紹介を兼ねた対話形式の授業となりました。
学生たちは最初とても緊張していましたが、とても意識が高く、先生の話にうなずきつつ、質問に対しても答えようとする姿勢がみられて、今後の授業でも活発な言語活動ができると期待しています。

<授業の様子(挨拶の種類について)>


今後はイギリス英語とアメリカ英語の違いや、英国のスポーツや食文化、マナー、歴史、バンガー大学のあるウェールズについて学ぶほか、後半にはピーターラビットの2つのお話を読む予定です。

皆さん頑張ってください!

<ディスタンスラーニング担当スタッフ>