10月30日(火)に、さざんか平林協議会(ボランティア部会)の皆様と

食育推進プロジェクトを開催しました。

ボランティア部会の皆様は地域で高齢者に月1回、ランチを提供しておられます。

ゼラチンやアガーの扱い方やそのメニューの参考になればということで、

4回生の5名がゼラチンニューシルバーを使用したレシピを考案し、

そのレシピを使用した調理実習を行いました。

 

メニューは

・ハンバー具~グリーン野菜のソースとともに~

・人参とツナの炊き込みご飯

・ふわキラ(スイーツ)

 

すべてにゼラチンが入っているので、シニア世代・高齢者の方々に優しいレシピです。

 

最初に一連の流れを学生が主となり説明。

IMG_7192.jpg


固まるまで時間がかかるデザートから調理を始めていきます。

DSC07490.jpg

ゼラチンがしっかり溶けた後に砂糖を加えないと固まりにくくなります。

DSC07526.jpg

しっかり固まってくれることを願って冷蔵庫へ入れ、次の料理へ


次はご飯です。

DSC07525.jpg

人参をすりおろし、他の具材と調味料を入れて、

普通ご飯同様に炊飯器で炊飯をしたら完成!!

とても簡単です


次はメイン料理のハンバー具です

IMG_7218.jpg

粘りが出るまでよくこねて、

片面を焼き色がつくまで焼き、

ひっくり返してふたをして中火で中まで火が通るまで焼きます。

DSC07570.jpg


ソースづくりは

野菜と調味料をミキサーにかけて、

IMG_7223.jpg

なめらかになるまで撹拌し、

ゼラチンを加えさらに撹拌

DSC07566.jpg

焼けたハンバー具にかければ完成!

DSC07557.jpg

 

すべて完成出来たら、全員で試食!!

DSC07578.jpg

IMG_7243.jpg

皆様の「おいしい」「次回のランチメニューに取り入れます」という言葉に、学生は

「自分たちの開発したメニューを気に入っていただけて嬉しい」

と、大喜びでした。

参加してくださいました、さざんか平林協議会(ボランティア部会)の皆様ありがとうございました。

学生の皆さんもお疲れさまでした。

今回の素敵な経験を将来に活かしてくださいね

助手 福井