6月15日土曜日、遺徳会、南港咲州特別養護老人ホーム、養護老人ホーム「クッキングクラブ」(月1回開催)で

第2回目「クッキングクラブ」が開催されました。

4回生ゼミの学生が考えたスイーツメニューを実習していただきました。
今回のメニューはゼラチンニューシルバーを使った「紫陽花ゼリー」です。
カルピスと豆乳を合わせ固めたゼリーに淡いブルーとピンクで着色したゼリーを型で抜き、

クラッシュゼリーにして上からのせています。

入所者様にはリハビリを兼ねてゼリーを型で抜いてもらい、

クラッシュにしてのせてもらうところを実習していただきました。

2019咲洲スイーツ①.jpg2019咲洲スイーツ②.jpg2019咲洲スイーツ③.jpg2019咲洲スイーツ④.jpg2019咲洲スイーツ⑤.jpg2019咲洲スイーツ⑥.jpg

ゼリーは味のバランス、彩りなどを考え何度も試作をしました。
入居者様は笑顔で実習、全員完食、
多くの方からおいしいと言っていただきうれしそうでした。

2019咲洲スイーツ⑦.jpg


終了後、学生が野菜のクイズを行いました。

そのあと手遊びで「きらきら星」を振り付きで一緒に歌いました。入所者様が積極的にご参加いただきました。

2019咲洲スイーツ⑧.jpg2019咲洲スイーツ⑨.jpg2019咲洲スイーツ⑩.jpg

現場にいかないと分からないないことも多く現場を知る上でもこのような体験をさせていただき、

とても学ぶことの多い1日でした。  

紫陽花ゼリーのレシピは7月にニッタバイオラボ様のHPで掲載していただく予定です。
                                       相愛大学 杉山文