7月20日土曜日、遺徳会、南港咲州特別養護老人ホーム、養護老人ホーム「クッキングクラブ」(月1回開催)で

第3回目「クッキングクラブ」が開催されました。

4回生ゼミの学生が考えたスイーツメニューを実習していただきました。

今回のメニューは「豆腐白玉のフルーツポンチ」です。

豆腐と合わせた白玉団子とアガーで固めたブドウのゼリーを合わせ、器に入れサイダーを注いでいます。

入所者様には白玉粉に豆腐を入れて練って丸く丸め、ゼリーをクラッシュし盛りつけまでを実習していただきました。

始まる前の学生達の打ち合わせ。真剣です。

咲洲高齢者①.jpg

 スイーツの作り方、ポイントを説明

咲洲高齢者②.jpg

咲洲高齢者③.jpgさあ、実習です。学生達がしっかりサポート。団子を作っています。

食材の組み合わせ、団子のやわらかさなどを考え何度も試作をしました。

咲洲高齢者④.jpg咲洲高齢者⑤.jpg

サイダーを注いで出来上がり!

入居者様は笑顔で実習、全員完食、多くの方からおいしいと言っていただきうれしそうでした。

咲洲高齢者⑥.jpg

            

今回のクイズは季節のスイーツをテーマにしました。入所者様が積極的にご参加いただきました。

咲洲高齢者⑦.jpg

            みんなで歌を歌います。ふりつきです。とても盛り上がりました。

咲洲高齢者⑧.jpg

         学生達からプレゼントを贈りたいと手作りの風鈴を作りました。

咲洲高齢者⑨.jpg

最後のご挨拶、3回ありがとうございました。

咲洲高齢者⑩.jpg

普段、あまり食べない方が完食された、いつもより笑顔が多かったなどうれしい声を聞くことが出来ました。

最後は学生達からの案で、手作りの風鈴を作り配り、とても喜んでもらいました。

施設の方からの多くのアドバイスをいただき、多くのことを学びました。                        

 相愛大学 杉山文