2019年11月11日(月)相愛高等学校の「フードデザイン」の授業にて、

相愛高等学校と相愛大学の高大連携授業がありました。

今回の授業テーマは、「たんぱく質のとりかた」です。

はじめに、高校生の皆さんのたんぱく質の食事摂取基準や

たんぱく質のはたらきなどの講義を行いました。

DSC00468.jpg

続いては皆さんお楽しみの調理実習です!

今回は、将来一人暮らしをして全て1から作らなくても、

食品売り場ではさまざまなものが売っているので、

上手に利用していってしっかり食べてもらいたいという思いから

簡単調理で1食分作っていきます!

まずは主食のツナの炊き込みご飯です!

お米を洗い、ツナ缶、油揚げ、醤油を入れて炊飯ボタンをポチ!

DSC00491.jpg

続いては主菜の野菜とから揚げ蒸しです!

スーパーなどでカット野菜が売られているのを見たことありませんか?

そのカット野菜を使います!

カット野菜を洗いお皿にいれ、冷凍のから揚げを上に乗せて

ラップをかけレンジでチン!

DSC00482.jpg

最後は副菜の野菜たっぷりおかず味噌汁です!

今回は煮干しを使った味噌汁を作ります!

DSC00505.jpg

家で煮干しを使った味噌汁を食べることは少ないので

初めて食べる!おいしい!という声が良く聞こえてきました。

DSC00546.jpg

たんぱく質をいっぱい取ったほうがいいと聞いたけど・・・

将来1人暮らしを始めたいけど調理が・・・

そんな疑問や思いがあった生徒さんは、この授業で少しでも解決したのではないでしょうか。

大学では栄養素や身体、調理の勉強をしっかりしていくので、

今回の授業で少しでも食に関心を持ってもらえたら嬉しいです。

助手 福井