皆さんこんにちは(^^)/

管理栄養士を目指す! 相愛大学 発達栄養学科ブログを

見に来てくださりありがとうございます(*- -)(*_ _)

健康な毎日を送るために食事はとっても大切ですよね(*'∀')

でも、自分で料理をする習慣が無い人や高齢者の方には

「自分で作って食べる」ということがとても難しいことのように感じます。

そんな方でもお家で簡単に作れる料理を考え、アドバイスをして

自分でできるように指導をするのも管理栄養士のお仕事です。

今回は在宅支援食ということで写真の商品を使って調理実習です(*'ω'*)

2019在宅支援食④.jpg

皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

今はインスタントラーメンやカップラーメン、お好み焼きやたこ焼きの粉、

ホットケーキミックスの素など「お湯を入れるだけ」、「材料を混ぜて焼くだけ」

などといった商品がたくさんあり、簡単に手に入ります。

でも、市販品だとなんとなく栄養バランスが悪そう・・・。と思っちゃいますよね。

いえいえ!そんなことはありません(=゚ω゚)ノ

市販品を上手に使ってバランスの良いメニューを考えましょう(*^^)v

2019在宅支援食①.jpg2019在宅支援食②.jpg

今回のメニューはこちらです↓↓↓

◎みぞれラーメン

        ◎鶏のフリッター(お好み焼き風)

◎バナナケーキ

2019在宅支援食③.jpg

みぞれラーメンは市販のインスタントラーメンを包装袋通りに作り、

今回は大根おろし、貝割れ、かにかまぼこ、温泉卵を添えました。

野菜も食べられるし、たんぱく質も摂れます。

2019在宅支援食⑩.jpg2019在宅支援食⑧.jpg

鶏のフリッターは鶏むね肉にお好み焼き粉を衣にして油で揚げます。

衣にはお好み焼き風になるように紅ショウガや青のりを入れました。

衣にしっかり味がついているので冷めても美味しく、お弁当などにも使えそうです。

2019在宅支援食⑦.jpg2019在宅支援食⑨.jpg

バナナケーキは材料を全部混ぜてカップの型に入れてオーブンで焼きます。

今回はバナナとラムレーズンを入れました。

2019在宅支援食⑤.jpg

完成品がこちらです☆彡

市販品でもこんなに豪華なメニューになりました!(●´ω`●)

2019在宅支援食⑪.jpg

1から全部手作りでなくても、美味しくバランスの良い食事は作れます。

外食や中食(買ってきたものを家で食べること)でも上手に選んで活用し、

ライフスタイルに合った食生活を送ることができたら良いですね(*^-^*)

2019在宅支援食⑫.jpg

助手 寺川