よつばのクローバー

研究・地域連携

地域子育て家庭との連携事業

お子さんと一緒に、大学に遊びに来ませんか。
保育者をめざす学生たちが「よつばのクローバー」というあそびのひろばを準備しています。学生たちにとって子育ての先輩である「お母さん先生」と、子育てのお話などもできればありがたいです。

よつばのクローバー
保育者をめざす学生たち
お母さん先生
参加条件 3歳以下のお子(孫)さんと一緒に参加できること。活動のようすを撮影させていただけること。
活動内容 学生が子どもと遊ぶのを、観察したり、一緒に遊んだり、学生と対話したり、活動の中で気づいたことや感想を伝えたり、可能な範囲で活動に参画してください。
活動場所 相愛大学・保育演習室7-133教室(正門から左の奥の校舎まで進むと、生垣と遊具が見えてきます。)
活動日時 決まり次第アップ致します。
備考 参加当日に、参加親子の氏名と住所、お子様の年齢を受付でご記入ください。当活動への参加者すべてを対象に大学側で保険に加入しますので、名簿の作成が必要です。個人情報は適切に管理し、教育活動の円滑な遂行以外の目的には利用いたしません。

よつばのクローバーの様子

お問い合わせ先

相愛大学 人間発達学部 子ども発達学科 中西利恵研究室、もしくは合同研究室

TEL06-6612-5900 
E-mailnakanishi@soai.ac.jp