音楽学部 音楽学科

アートプロデュース専攻

ーティストを輝かせる
音楽を支えるプロになる

社会学や経営学の観点をとりいれながら、音楽を届けるイベントの企画・制作・運営や舞台業務のマネジメントといった「アートプロデュース」を学びます。本町キャンパスの録音スタジオや実習室で、音響や照明、レコーディングなどの技術を身につけます。大阪市との連携事業やまちづくりイベントへの参加といった実践の機会も豊富。卒業後は音楽ホールやスタジオ、イベント企画会社への就職などの道がひらかれています。音楽を支え、届ける「アーティストと観客の架け橋」となる存在をめざします。

科目PICKUP

アートプロデュース概説

日本のアートマネジメントにおける「実演団体」「公立文化施設」「推進支援組織」といった担い手が、どのようなミッションのもとで活動しているのかを学びます。実例を通して、マネジメントの実情や課題についての理解を深めます。

音響学A

「音」を科学の視点からとらえ、その基本的な性質や仕組みを学修します。音に関する「大きさ」「高さ」「音色」といった切り口を、アナログとデジタルの両方の視点から考察することで、「音とは何か」という大きな問いに迫ります。

アートプロデュース演習Ⅰ

音楽イベントや舞台公演を実施する際のノウハウを修得します。企画立案~制作~イベント実施・運営といった、各プロセスに必要な考え方やスキルを身につけながら、ひとつのイベントをつくりあげるチームワーク力も高めます。