先輩からのメッセージ

音楽学部

藤澤 愛美 さん

藤澤 愛美 さん   音楽学部音楽学科ピアノ専攻 2013年卒業   

株式会社丸信製粉 就職

就職活動を通じて社会で働く自覚と自信が身についた
私は音楽学部に在籍し、なんとなく音楽関係の仕事に就きたいと思っていましたが、洋菓子販売のアルバイトを通じて接客の楽しさを知り、就職活動を始めました。 接客で笑顔になってくださるお客様を見る事が出来ることは本当に遣り甲斐を感じ、社員として責任と自覚を持って働き たいと考えています。 大学まで続けたピアノは仕事とプライベートをしっかり分け、 どちらにも全力で楽しみ、充実した時間を過ごしたいと思い ます。そのことがより仕事に打ち込めると信じています。

人文学部

河合 大周 さん

河合 大周 さん  人文学部人間心理学科 2013年卒業    

アルビス株式会社 就職

地元で目指すお客様に愛される社会人
父の働く姿を見ながら3 回生になる春頃から「自分も就職する」という意識が 高くなり、私自身は、金沢出身で大阪との往復をしながら就職活動を行なって きました。アルビス株式会社は北陸の地元密着型スーパーマーケットで働ける こと、そしてお客様の「ありがとう」を多く見ることができるところに魅力を 感じました。就職活動を通じて働くことの大切さを知り、私も周りの人から尊 敬され、愛される社会人になりたいと思っています。
井狩 直子さん

森田 美菜子 さん   人文学部社会デザイン学科 2013年卒業   

ワールドグループ株式会社ワールドストアパートナーズ 就職

憧れの女性になるために見つけた心構えと立ち振る舞い
高校を卒業し、大学に進学を決めるにあたり「なんとなく」「夢もなく」漠然と進学し、何がしたいともわからず大学生活を送ってきました。しかし、就職に関する情報を収集し、いろいろな業界を研究するうちアパレル業界に決めたことで、私のやりたいことがみつかりました。 就職活動を通じ、今の大学生活にも自信が持てるようになり、将来店長として周りの人に憧れられる女性となることを夢見 ています。これからの仕事や、新しい人との出会いが、今から 楽しみですね。

人間発達学部

蓮井 一希 さん

蓮井 一希 さん   人間発達学部子ども発達学科 2013年卒業   

千葉県千葉市 (小学校教員)就職

本番で必要なのは実践体験と多くの経験
子どもが好きで発達段階の子どもの成長に携わった仕事に就きたいと思っていました。教育実習で現場の雰囲気を知ったことで、小学校教諭になりたいという気持ちが益々強くなりました。一般教養・専門知識の習得はもちろんですが、小学校の現場で実際に求められる模擬授業や実技練習にも力を入れました。また、職場で必要な明るく、元気にハキハキと笑顔を意識して生活することも忘れませんでした。今は先生として働く日が楽しみでしかたありません。
志賀 恭子 さん

志賀 恭子 さん  人間発達学部子ども発達学科 2013年卒業   

株式会社南都銀行 就職

幼児教育から銀行へ
多くの経験が私を変えた
私は幼稚園教諭希望で大学に進学を決めましたが、税務署でアルバイトしたことで一般企業への興味が大きくなりました。就職活動では何事も自分でやりとげ、責任感を持つことを学びました。企業で働くなら生まれ育った奈良の地に親しみのある南都銀行だと思いました。4 月から銀行の顔として、お客様に名前を憶えてもらえるように笑顔で頑張っていきたいです。
畑中 梨花 さん

畑中 梨花 さん  人間発達学部発達栄養学科 2013年卒業   

岩井コスモ証券株式会社 就職

金融業界にチャレンジ
新しい自分を発見できた
食に携わる仕事に就きたいと思っていた私は、ボランティア活動で多くの人との出会い、人と直接関わることのできる金融の世界に興味を持つようになりました。学部の学修領域とは大きくかけ離れた業界でしたが、OG 訪問や企業研究などをして、情報収集を行い、今回内定を頂きました。苦しい就職活動でしたが、物事をしっかり見つめ直し、考える力がついたと思っています。
大森 淳平 さん

大森 淳平 さん 人間発達学部発達栄養学科 2013年卒業   

西洋フード・コンパスグループ株式会社 就職

現実を知って決意した管理栄養士として働く道
大学進路決定時から管理栄養士を目指し、食を学び食を通した仕事がしたいと考えていました。しかし、病院や老人ホームでの実習を通じて現場では理想と現実が違うことを痛感しましたが、それ以上に必要とされているという意識が自分に芽生え、今まで以上に知識だけでなく就職するための対策にも力を注ぎました。実習をしながらの就職活動は正直大変でした。内定という目標を達成できたことは嬉しいですが、次は一日も早く責任感を持ち周りに信頼される社会人になり、西洋フード・コンパスグループの一員として活躍したいと考えています。
西原 奈津子 さん

西原 奈津子 さん   人間発達学部発達栄養学科 2013年卒業   

キユーピー株式会社泉佐野工場 就職

悩む私を決意させたお客様第一主義と感謝の気持ち
就職活動と国家試験対策の狭間で気持ちが揺れ動いている10 月末、泉佐野工場へ見学に行った際、笑顔で働き、お客様第一主義の考えに感動しました。このことで、真剣に「就職」に向き合えたともいえます。そして、この会社から内定を頂き、早く働きたいという楽しみが日々大きくなっています。就職活動では、大学生活の4 年間で自分は何を得たのかを客観的にみつめ直せる良い機会にもなりました。社会人になっても「感謝の気持ち」を忘れずに頑張りたいです。